借金返済のために法律相談所に相談してみました。

もうすぐ40歳になるサラリーマンですが、つい一年ほど前までは
借金が返済できずに非常に辛い生活を送っていました。

 

借金を抱えるようになったのは私、そして妻と夫婦揃って見栄っ張りな性格が理由です。

 

私は同じ世代のサラリーマンと比べても
平均的な収入を得ていましたし、妻もパートでそれなりに収入がありました。

 

しかし、見えを張るために収入と比べて贅沢な外車を購入したり、高価な時計をいくつも購入したりしていました。また、会社の同僚や後輩などと一緒にいく飲み会でも自腹で料金を払ったりするなど、今思えば散財していました。

 

妻もブランド品が大好きで、高級ブランド品などをクレジットカードで購入するなどして支払いが増え、
最終的には自分たちの収入だけでは生活ができなくなっていました。

 

最初は毎月1万円程度の返済額だったものが、借入額が増えるに連れて返済額も増えていき、
最終的には毎月10万円近い返済が必要になるほどになってしまったのです。

 

このままではいけないと思い立ったものの、どうしたら良いのかも分からず
ネットで借金の返済に関するサイトを検索していました。

 

すると、無料で借金の解決に詳しい法律相談所を紹介してくれるサイトを見つけたのです。

 

実際に試してみたところ、わずか数分で借金返済のための法律相談所が見つかりました。

 

これをきっかけに債務整理のアドバイスを受けたところ、
長年苦しんでいた借金問題を解決することができました。

 

債務整理を行うことで、借金の金額に関わらず払いすぎた分を取り戻すことができたり、
また全ての借金がゼロになることもあります。

 

まだ借金の完済までには2年程かかりますが、大幅に借金を減額できたため、
以前と比べて返済がとても楽になり助かっています。

全国の債務整理相談所の総合比較サイト

仕事がうまくいかなかったり、ギャンブルがやめられなくて借金がどんどん増えて困ってしまった人にとって、債務整理は借金問題を解決する有効な手段となります。

 

任意整理を行って払い過ぎた利息を取り戻すことも可能ですし、
民事再生で住宅を手放すことなく借金を整理することも可能です。

 

借金の返済が不可能になった時には、
自己破産を申し立てることで借金を帳消しにできる可能性もあります。

 

債務整理を成功させるためには、法律の専門家である弁護士や
司法書士のアドバイスに基づいて行われるのが通常です。

 

ですが相談費用を支払う金銭的な余裕が無かったり、借金の問題を他人に話すことに抵抗を感じていて、
相談することをためらっている人も見られます。

 

そのような人に債務整理の入口となるサイトを紹介します。
『街角法律相談所の無料借金減額シミュレーター』というサイトです。

 

このサイトでは、いくつかの質問に答えるだけで、借金問題の解決法にどのようなものがあるのか、
その方法で借金がどのくらい減らせるのか等を教えてもらえます。

 

また、推奨された解決法に最も適した法律事務所はどこなのか、といったことを知ることができます。

 

もちろん、質問に回答してくれるのは法律の専門家ですから、
正しい知識に基づいて的確なアドバイスを受けることができますし、料金は一切かかりません。

 

借金苦から少しでも早く開放されたいと考えている方は、借金問題が深刻になる前に
できるだけ早い段階で専門家に相談することが重要になります。

 

その点、無料かつ匿名で債務整理のアドバイスがもらえるというのは、非常に便利で効果的だといえるでしょう。

 

公式サイトはこちら

借金苦を解決する正しい知識

借金苦はまじめに働いていない人や、ギャンブルにハマった人だけに起こることではありません。

 

たとえまじめに働いている人であっても身体を壊して働けなくなったり、
会社が倒産してしまって職を失ったりすることで借金苦に陥ることがあります。

 

つまり、誰にでも起こり得ることなのです。

 

借金問題は早めに相談を

借金の返済に困るようになると、返済のために別の消費者金融から
お金を借りたりする人も多いですが、それも単なる時間稼ぎにしかなりません。

 

借金返済のための借金は支払う利息を増やしてしまうだけです。
また、借りられるお金には限度があり、いつまででも借りられるというわけではありません。

 

総量規制によって借金は年収の3分の1までに制限されますから、
最終的にはお金を借りることができなくなってしまいます。

 

そして、どこからも借りられなくなってしまった人はヤミ金に手を出すようになり、
法外な利息を要求されてそのまま転落してしまうことがあります。

 

ですから、早い段階で根本的な借金見直しを行うことが大切になるのです。

 

弁護士であれば誰でも良いわけではない

借金問題は専門家に早めに相談するのが良いと書きましたが、
弁護士や司法書士ならば誰でも良いというわけではありません。

 

弁護士や司法書士の中には離婚調停や相続問題を専門としている人もいるため、借金問題の解決に実績がない人もいます。
また、残念ながら弁護士の中には、闇金業者と結託するような悪徳弁護士がいることも事実です。

 

これは一般的に整理屋と呼ばれる悪徳業者で、多重債務者に「債務整理をリーズナブルな料金で行います」
と近づいてきて、利用者に悪徳弁護士を紹介します。

 

もちろん本当に債務整理が行われることはなく、債務整理をしたと言って料金をだまし取ってしまうわけです。

 

これでは借金問題を解決するどころか、さらに泥沼にハマってしまうことになってしまいます。

 

正しい知識を持った信頼できる法律専門家を探す

こういったことにならないためにも、本当に信頼のできる、
そして借金問題解決に実績のある弁護士や司法書士を選ぶことが非常に大切になります。

 

債務を整理する方法にはいくつかありますが、信頼できる法律家に
依頼することで自分の状況に最適な方法を選ぶことができます。

 

また、法律家に依頼せずに自分で行うこともできますが、専門的な知識がなければ
和解を成立させることは難しいので専門家のアドバイスは欠かすことができません。

 

ですので、専門家の的確なアドバイスのもと、正しい知識に基づいて債務整理を行うようにしましょう。

債務整理に失敗しない秘訣

債務整理は借金問題の解決に非常に有効な手段ですが、
債務整理をしたからといって必ず借金を減額できるわけではありません。

 

では、失敗することなく債務整理を行うには、どのような点に注意をしたら良いのでしょう。

 

まずは本人が本気になること

債務整理を行って債権者や裁判所から借金を減額してもらうためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

それは、債務者が本当に借金地獄から、抜けだして
再起を果たしたいと考えているのかという決意を認めてもらうことです。

 

もし債務整理が認められても、次にまた借金をしてしまって同じような状態になってしまっては意味が無いからです。

 

ギャンブルにハマって借金を作ってしまったのならば、ギャンブルをやめる決心しなければなりません。

 

また、クレジットカードの使いすぎで借金を作ったならば、
無駄な買い物をしない決心をするといったことが必要になってきます。

 

信頼できる専門家を探す

債務整理の交渉が成功するかどうかは、債務者の代理人である弁護士や司法書士の腕にかかっていると言えます。

 

ですから、信頼できる専門家に依頼することが債務整理で失敗しない重要なポイントになります。

 

借金を抱えた依頼者が弁護士などの専門家を探す場合、
金銭的な問題からどうしても費用の安い法律事務所を選んでしまいがちです。

 

一見すると費用の安い弁護士や司法書士を選べば、得になると思いがちですが、これは間違いです。

 

いくら費用が安いからといって債務整理の実績のない弁護士や
司法書士を選んでしまえば減額できる借金の額は相対的に少なくなってしまいます。

 

5万円の報酬で50万円の借金を減額してくれる弁護士よりも、
20万円の報酬で100万円の借金を減額してくれる弁護士の方が優れていることは誰の目にも明らかです。

 

そういった意味でも、もちろん費用の高い法律事務所のすべてが
良いといわけではありませんが、安さだけで選んでしまうと失敗してしまいます。

 

実績と費用のバランスを十分に考慮した上で、信頼できる専門家を探すようにしましょう。

 

専門家のアドバイスのもとで最適な債務整理の方法を選びましょう

信頼できる弁護士や司法書士が見つかったら、信頼関係を構築することも重要なポイントになります。

 

債務整理の手続き自体はすべて専門家の手に委ねておいて構いません。

 

ただ最適な債務整理の方法を選べるように、自分の現在置かれている状況や将来の生活の見通し等について、
弁護士や司法書士に全てをさらけ出すことが必要になってきます。

 

こういったことは信頼関係がないとなかなか難しいことなので、
話し合いを十分に行って意思疎通を図るように心がけましょう。

 

信頼関係が構築されれば、弁護士や司法書士も「あなたの為に少しでも多くの借金を減らしてあげよう」
と思うのが人情ですから、最終的に良い結果に繋がるのです。

借金問題の解決方法いろいろ

返済困難な借金を抱えてしまった人にとって、債務整理は非常に有効な解決策です。

 

債権者との和解を勝ち取るためには法律専門家の知識やスキルが必要になるので、
信頼できる専門家を見つけて借金問題を解決しましょう。

 

借金の金額がそれほど多くなければ任意整理を

債務整理にはいくつかの方法がありますが、比較的借金の残高が少ないならば任意整理という方法があります。

 

これは、債務者が弁護士や司法書士を代理人に立てて、債権者と借金の減額について直接交渉を行うものです。

 

債権者との和解が成立すれば借金の一部を減額できたり、
金利を引き直すことで払い過ぎた利息を取り戻すことができます。

 

金額が少ない場合には、借金が帳消しになる可能性もあります。

 

他の債務整理と比べると若干高くなることもありますが、法律事務所によって料金の違いがあるので、
費用を節約したい時は安い事務所を探してみると良いでしょう。

 

借金の額を大幅に減額できる可能性がある民事再生

民事再生は任意整理と異なり、裁判所に申し立てを行って借金を減額して貰う方法です。

 

ですから、債務を整理するためには裁判所の決定が必要になります。

 

任意整理のように債権者と債務者の個人的な交渉と違って、
裁判所による法的拘束力に基づく債務整理となりますから、減額できる借金の額も大きくなります。

 

民事再生が決定すれば、残った借金を3年間をめどに完済することで、残りの借金が免除されることになります。

 

また、個人再生では整理する債務から住宅ローンを除くことが可能です。

 

すべての債務を整理されてしまうと住宅ローンの返済義務がなくなりますが、
それは同時にマイホームを失うことも意味します。

 

これではせっかく借金を完済しても、生活の基盤がなくなってしまいます。

 

しかし、民事再生では整理する債務から住宅ローンを外すことで、
借金の完済後も住宅を持ち続けることができるのです。

 

もちろん、住宅ローンは借金の完済後も払い続けていくことになります。

 

自己破産ならば借金の全額免除も

民事再生と同様に裁判所の決定によって行われる債務整理に自己破産があります。
自己破産を申し立てて、免責が認められれば借金の全額が免除されます。

 

しかし、それだけ条件も厳しくなり、借金の原因がギャンブルに
よるものだったりする場合には免責が認められないこともあります。

 

ただ、絶対認められないというわけでもないので、腕の良い法律専門家に
依頼することで自己破産できる可能性が高まります。

 

自己破産をすると生活に大きな支障が出るのではないかと考えている人もいますが、そのようなことはありません。

 

専門家のアドバイスを仰いで、債務整理について正しい知識を持つように心がけましょう。

↓ 借金のお悩み解決なら、街角法律相談所へ ↓



公式サイトはこちら